プロフィール

ひらめき、きらめき、佐藤まき
84年生まれ。社会福祉士
大垣東小、東中卒、大垣西高を経て華陽高卒。慶應義塾大学を経て、24歳の時に児童福祉の分野へと転身。
地元大学在学時から地域での活動を行う。

24歳の時、名古屋市の学童保育で指導員として働き始めたことがキッカケとなり
ここ5年間は若者自立支援を行う一般社団法人の理事・事務局長として、困難さを抱えた子ども・若者のべ4000人以上のサポートを行ってきた。
現在は4月より施行される生活困窮者自立支援法のモデル事業に相談員として関わる。

また社会的な孤立や貧困の連鎖に対する啓蒙活動として、岐阜大学や福祉事業所にても講演を行う。

自分たちのまちは、自分自身でとの思いから、2011年の市議会議員選挙に立候補したが、283票差で次点落選。

プレ子育て世帯。

 

現在の活動など

—特定非営利活動法人仕事工房ポポロ 理事

—一般社団法人ぎふ学習支援ネットワーク 設立時社員・理事

—一般社団法人よりそいネットワークぎふ 設立時社員・理事

—公益財団法人子どもの貧困対策センターあすのば アドバイザー

—一般社団法人アルファLink 設立時社員・理事

—滋賀県スクールソーシャルワーカー

—米原市いじめ問題専門委員会委員

—みんなの森メディアコスモス メディコスクラブ(岐阜市市民活動団体) 副代表

JTR日本税制改革協議会

 

子どもにツケをまわさない!
JTR日本税制改革協議会 納税者保護誓約書サインナー