岐阜おおがきビエンナーレ

大垣にある情報科学芸術大学院大学主催で、が23日までソフトピアジャパンのセンタービルで開催されています。2013年に引き続き立ち寄らせて頂きました。

17時からは仙頭武則さんが監督をされた『NOTHING PARTS 71』の特別上映会。青い空、青い海といった作られた沖縄のイメージではなく、ただそこにある沖縄の日常をピースのように作られた作品。感想は・・・一言では表すことは困難を極めますが、重層的かつ複合的だなと。

イメージに踊らされず、もっと真実を見極める目を養いたいと強く思います。<img class="alignnone size-large wp-image-201" src="http://19hz.org/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/10338594_10207145239263425_6482976658412822440_o-1024×683.jpg" alt="10338594_10207145239263425_6482976658412822440_o" width="625" height="417" srcset="http://19hz.org/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/10338594_10207145239263425_6482976658412822440_o-1024×683.jpg 1024w, http://19hz additional hints.org/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/10338594_10207145239263425_6482976658412822440_o-300×200.jpg 300w, http://19hz.org/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/10338594_10207145239263425_6482976658412822440_o-768×512.jpg 768w, http://19hz.org/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/10338594_10207145239263425_6482976658412822440_o-135×90.jpg 135w” sizes=”(max-width: 625px) 100vw, 625px” />